野菜について 緑黄色野菜と淡黄食野菜の分類 | グリーンスムージーのレシピ

野菜について 緑黄色野菜と淡黄食野菜の分類

野菜がなきゃ始まらない!グリーンスムージーで使う緑黄色野菜

komatuna-etc-dekiagari
グリーンスムージーは、シンプルな手法で生きた酵素を丸ごと摂取できる、
簡単ですぐれた飲み物です。

 ・野菜(主に葉野菜)
 ・フルーツ
 ・水(または牛乳・ヨーグルトなど)

材料はいたってシンプル。
洗って切ってミキサーで攪拌すれば出来上がり♪

シンプルなだけに、素材選びで栄養価や味に大きな違いが生まれます。
野菜についての知識があれば、よりいっそうグリーンスムージー作りが楽しめます。

緑黄色野菜

カロテンが100gあたり0,6mg以上存在するものを緑黄色野菜といいます

緑黄色野菜に代表される、色が濃く、カロテン存在量が多く、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜は、おもに体の調子を整えるもとになります。
緑色の野菜はβカロテン・ルテインなどのカロテノイドやビタミンC、Eなどの抗酸化物質が豊富です。
緑黄色野菜は、アンチエイジングに積極的に取り入れたいですね!

主な緑黄色野菜

・シソ・ニンジン・パセリ・アシタバ・ナズナ・トウミョウ・シュンギク
・ホウレンソウ・大根の葉・小松菜・ツルムラサキ・ブロッコリー
・かぼちゃ・ニラ・グリーンアスパラガス・トマト・ピーマン

カロテノイドについて

カロテノイドは脂溶性の色素で、2種類に分類されます。

 ・カロテン類
 ・キサントフィル類

カロテノイドの主な成分がβーカロテンです。
βーカロテンは体内で必要に応じてビタミンAの働きをする、カロテン類の主たる栄養素であり、抗酸化作用があります。一種類の野菜を継続して摂取せず、いろいろな種類の野菜を使うことで抗酸化作用が増幅します。

野菜の科分類

当ブログのレシピによく登場する野菜の科分類です。

 ★ホウレンソウ・・・アカザ科
 ★白菜・・・アブラナ科
 ★ブロッコリー・・・アブラナ科
 ★きゅうり・・・ウリ科
 ★小松菜・・・アブラ菜科
 ★春菊・・・キク科
 ★ニンジン・・・セリ科
 ★ピーマン・・・ナス科
 ★アロエ・・・ユリ科

葉野菜を使うときの注意

毎日、生の野菜を摂取するグリーンスムージー。
できるだけ安全に、体に良い栄養素だけを取り入れたいですよね!

作り方を間違えると健康を損ねるグリーンスムージー 硝酸態窒素を減らそう

↑この記事にも書きましたが、ちょっとした洗い方や保存方法で安全性が格段にアップするので、農薬などが気になる方は、野菜の下準備に時間をかけてくださいね♪

スポンサードリンク

グリーンスムージーでダイエットに挑戦中

グリーンスムージーのレシピ検索

[広告]

ページ上部へ戻る