健康

腎力とは!?更年期になると落ちてくる腎力を改善する方法

お疲れ様です!アラフィフの減塩ダイエッター、めぐ(@megu_diet_2019)です。

私の親友から、すごく為になるURLが送られてきたのでシェアします。

更年期になると落ちてくる腎力とは

更年期にあると「腎力」は落ちてくるといわれていて、今までよりも驚きやすくなったと

いう方も。

参考:驚きやすさは「腎力」不足?!

腎臓の弱い私(慢性腎臓病です)を心配して、色々とネットサーフィンで腎臓に関する情報を探してくれていたのでしょう、私の親友は、そういう優しい女性なんです。

最近、特に、「びくっ!」と驚く事が多くなったんですよね。歳のせいかと思っていましたが、なんと、腎臓機能に影響されているのかもしれませんね。

さて。腎臓の力、「腎力」。腎臓が弱ることで感じるネガティブな症状を改善する方法なども紹介されていました。

腎力が落ちることによって起こる症状

腎力が落ちることによって起こる症状は様々です。

  • 冷え
  • 肩こり
  • 驚きやすい
  • 眠りが浅い(ちょっとしたことですぐ目を覚ます)
  • 恐れが強くなる
  • 少しのことでも不安になる
  • 下半身の力が弱くなる
  • 地に足がつかない不安な感覚になる

たしかに確かに!思いあたる節があることばかりです。肩こりなんて、ひどくなりすぎて慢性化した痛みを「当たり前の日常」と思ってしまう自分が居ます。慣れって怖いです。自発的なケアをするのが遅れます。

腎力を温存するための方法

体を温める

体を温めると腎臓が喜びます。腰や背中にカイロを貼ったり、足湯をしたりすることで体の軸の温度を上げることができます。尿意が増えますのでオススメです。

腎力を上げる食べ物を取り入れる

腎臓の機能をアップさせる食べ物って、何かご存知ですか?私が実際に試して効果があった「腎臓機能を上げる食べ物」をご紹介します。

  • くるみ
  • ブルーベリー
  • お茶(コーン茶、黒豆茶、ルイボスティ)
  • スイカ
  • きゅうり

極度に浮腫んでいる時は、水分の摂取量に注意が必要です。カリウムの摂取制限が必要な場合は、野菜を食べる時に注意が必要です。

漢方薬を試したこともありましたが、高いし手間がかかるので、長続きしませんでした。

腎臓を休める

腎臓(内臓)を休めるために、少し断食(ファスティング)するのは効果絶大です。私がオススメしているのは、週に1度の半日断食。

決めた曜日の午前中だけ断食する方法です。

断食後は、トイレの回数が増えて、浮腫みが減り体が軽くなります。断食やファスティングって酵素ドリンクよりスムージーが効果的?に断食の事は書きましたが、私は完全な断食ではなく、グリーンスムージーを使った断食が好きです。

体に負担をかけることなく、腎臓(内臓)を休めることができます。

ストレスをためない

ストレスがたまると、代謝が落ちます。驚くほど内臓の働きが弱ります。ストレスは目に見えない敵です。上手にストレスを発散させたいですね。

腎臓が弱い人は「疲れやすい」です。すぐに疲れが出るんですよね。体が疲れた時には無理せず、心身の英気が戻るまで穏やかに過ごすのも腎力を上げるためには必要だと思います。

体が疲れると、顔も疲れます。疲れた顔を見ると、ストレスが溜まります!腎力が弱いと血液の浄化作用が低下するのか、目の下にクマ(黒)が出ることがあります。そんな時は、ホトタオルで目の周りを温めることで症状を少しだけ緩和させることがあります。

ぜひ試してみてくださいね。