ダイエット全般

ダイエット時に水を1日2リットル飲む効果って?

ダイエットの時に水をたくさん飲む(最低1日に2リットル)という情報を目にして、本当かどうか疑っている人はいませんか?

私は疑ってます。疑っているから、ダイエット時に水を飲むメリットについて調べています。

  • 水を大量に飲むと、浮腫むのでは?
  • 水太りするのでは?

真相はいかに。

この記事では、ダイエット時に水をたくさん飲むことのメリットとデメリットについて調べたことを書いています。

ダイエットの時に水を1日2リットル飲む

ほとんどの人が口をそろえて、「ダイエットの時には水を1日2リットルは飲みましょう」と推奨されています。

ダイエットの時に、水をたくさん飲むことで得られるメリットとは?調べてみました。

ダイエット時に水をたくさん飲むメリット

  • 血糖値を下げる
  • 血中の糖濃度が薄まり血糖値が下がる
  • 摂り入れた栄養の代謝を上げる
  • 細胞の代謝が活性化する
  • 筋肉の血流が促進する
  • 体内に留まった水分を排出する

ほう。ダイエット時には、たくさん水を飲むほうが良い、こんなメリットがありますよと書いてるサイトや書籍がたくさんありました。

水が足りないから浮腫む、という考え方もあるようです。(ただし、私の様に腎臓が弱い人は注意が必要です。水をたくさん飲むことにより、腎臓が必要以上に働くことになり疲弊することがあります。)

ダイエット時の水の飲み方と量

これも、人によって基準はバラバラ。ですが、1日に2リットルの水を飲むということを推奨している人が一番多かったです。

  1. 1日に2リットルの水を飲む
  2. 一度に飲まず、小分けにして飲む
  3. 筋トレ前の飲水が効果的

コップ1杯を5回で約2リットルの水を飲むことになります。一度に飲まず、小分けに飲むのが効果的だとか。

私たちのからだには、体重の約60%の水分が存在していて、特に脳や消化管、そして筋肉に水分が多く存在しているそうです。

からだの水分が不足すると、まず、この部分に不具合が生じるので、時間を決めて水分補給するのが良いかもしれませんね。

水でなければいけないのか?

水ではなく、コーヒーや緑茶などで水分補給しているんだけど、水でなければいけないのでしょうか?

はい、水が良いそうです。コーヒーや緑茶にはカフェインが含まれているし、ジュース類は糖質が含まれているものが多いので。

単なる水。水を1日に2リットル、ダイエット時に飲むことで代謝が上がり痩せることに繋がるらしいです。

ためしに1日2リットルの水を飲んでみました

ためしに1日2リットルの水(ミネラルウォーター)を飲んでみました。いつもよりトイレ回数が増え、尿の色が透明になりました。

翌日、体重・体脂肪率ともに減っていました。

悪くはなさそうです。